---------------------------------------------------------------
■学習環境について■

・使用しているテキスト:基礎から学ぶ韓国語講座 初級
(上記テキストの情報はこちら
amazonの書籍ページへ

・使用している会話教室:aiai-china(http://aiai-china.co.jp/


■現在のレベル■

・初心者。ハングル文字の読み方しかわからない

・取得資格:無し

■学習目的■

1.少女時代のメンバーが出演している韓国のバラエティやドラマ、音楽番組の内容を理解して楽しむ

2.ある程度話せるようになったら、マンションに隣接している韓国料理屋の従業員家族(韓国人の皆さん)を驚かせる

3.会社で受注している日韓翻訳の基本的なチェックができるようにする(文法ミス、スペルミスなど)

---------------------------------------------------------------

2011年01月22日

『君は僕の運命』第1話〜第19話を観ました

最近、夜に笑うことが多くなりました。

変質者になったわけではありません。既になっているしね!

じゃなくて、

会社から帰ってきてから、TSUTAYAで借りた韓国ドラマを観ています。

『君は僕の運命』という連続ドラマです。少女時代のユナが出演していると聞いて観始めたのですが、ドラマそのものが面白くて、あっという間に第19話(DVD第4巻)まで観てしまいました。

内容はコメディタッチのホームドラマです。男女の恋愛、というよりは、男女とその周りにいる家族や親戚間のコミュニケーションに焦点が置かれているので、とてもたくさんの人物が登場します。だからか知りませんが、今のところ全く飽きないです。

中でも、予備校の講師と、その講師が幼い頃に憧れていた、現在シングルマザーの女性とのやり取りが一番気になります。その女性の娘が、その講師に恋しているため、背徳感は無いのかよ!と思いながらも、講師はその女性へのアタックをますます強くしてゆきます。私も幼い頃に憧れていた人が、しばらく立ってから目の前に現れていたら、きっと黙ってはいられないです。

このドラマだけなのかもしれませんが、恋愛を経て結婚となると、家同士の関係が強く意識されるものだなぁと思います。これは韓国ドラマですが、日本とあまり変わらないなぁ、と。私の弟が結婚してはや二年になりますが、子供が生まれてから一定の期間が経ってから行う初宮参り、食い初め、初節句、初誕生といった儀式にこだわる嫁の家と、それらをあまり意識していなかった婿の家との意識の違いや、そこから起こるちょっとしたすれ違いと和解、儀式に参加した人と参加しなかった人との間のちょっとした確執や理解など、何かイベントがあるたびに、さまざまな人間模様が繰り広げられます。

だから、このドラマは内容が大げさに見えますが、それなりに人生によくあることを楽しく描いているなぁ、と思います。

あるエピソードで、区長さんの家に送られてきた小包を奥さんが気になって開けたところ、中から天然の高麗人参が現れ、たまたま訪ねてきた義母がそれを見て、具合の悪い息子(区長)に元気になってもらおうと勝手にサムゲタンの具にしてしまい、後からすべてが区長にばれて、あれは賄賂だったのに何で勝手に開けて使ったのだ!と怒ります。

「小包勝手に開けるなよ!」

「おばあちゃん、勝手にサムゲタンに高麗人参入れちゃだめでしょ〜」

など、突っ込みどころはいろいろあるのですが、よくよく考えると、おかしなことをしてしまう人は、現実世界にも多々いますよね。家族に届いた郵便だし、お歳暮みたいだからちょっと開けちゃえ!という感覚で開けてしまう人もいるでしょうし、冷蔵庫など、身の周りによさそうな具があって、それが体に良さそうであれば、今日の料理に使ってみようかしら?と思う人もいるでしょう。そういったことはよくよく考えると危険で、よくないことなのですが、してしまう気持ちもわかります。

そして何より、こういった非常識なことがされないことには、物語が進まない!

自分が小さい頃によく観た日本のドラマに観られたような、どうでもよいハプニングやエピソードが盛りだくさんのドラマです。全部で178話(1話あたり20分くらいです)あるので、これからじっくり観てゆきます。
posted by DAN at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。